年代別分析

塗る育毛剤と飲む育毛剤について

髪に悩める男性の味方である、育毛剤。
周りの目や年齢を気にせずに日常を過ごしたい…そんな思いを持っている人のために育毛剤があります。
育毛剤と一口に言っても、様々なタイプのものがあります。

まず、大まかなタイプとして、『医薬品』と『医薬除外品』に分かれます。
医薬品は医師の処方箋を必要としますが、『医薬部外品』は医師の処方箋は不要です。
薬局などで購入することができます。
プロペシア』のような、男性ホルモンを抑制する働きのある育毛剤は『医薬品』に分類されます。

そして服用するタイプが、主に『スプレータイプ』、『ローションタイプ』、『サプリタイプ』、『ミストタイプ』等に分かれます。
スプレータイプ、ミストタイプやローションタイプは直接頭皮に浸透させます。
逆に『サプリタイプ』のものは服用することによって体内から育毛を促進します。

一概にどちらが良い、という言い方はできません。
なぜなら、効果のほどは個人の使い方いかんによって大きく変わるからです。

一般に飲み薬と言えば、『5aリアクターゼ』を抑制するプロペシアが一般的です。
それは塗り薬と併用することが可能です。
ここで何よりも重要なのが、『継続性』です。
効果がない、とすぐ諦めてしまうのではなく、生活習慣の改善と共に長期的な観点で考えることが大切です。



このページの先頭へ