年代別分析

円形脱毛症への育毛剤の効果について

とある日、普段見もしないのに、久しぶりに鏡を見てみたら、髪が薄くなって、ところどころはげている…!と気づき、ショックを受けた人がおられるようです。
自分の髪のことは意外と気づきにくく、薄毛や抜け毛が進行してから改めて自覚することも少なくありません。
いわゆる円形脱毛症になってしまうと、他の人から言われて気付くこともあるのです。

円形脱毛症とは、いわゆる『10円玉ぐらいの大きさで、髪が無い部分がある』、世間では「10円はげ」とも呼ばれています。
円形脱毛症になってしまう原因としては、主にストレスや、不摂生や睡眠不足による免疫力の低下が原因とされています。
できればこうなりたくない、と思った方は、是非育毛剤を試してみるべきです。

でも、自分はきっと育毛剤が効かないよ、とか、前使ったことがあるけれど、効かなかった、という方は、もう一度『継続して』育毛剤を使ってみましょう
何度も言いますが続けて使わないと効果は現れません。
魔法の塗り薬ではないからです。

成分が長い期間かけて浸透し、頭皮の状態が整って初めて効果として表れるのです。
もちろん、それと同時に必要なのが、生活習慣の改善です。
夜更かしやお酒の飲み過ぎを避け、ぜひ髪のために健康的な毎日を送ることを心がけましょう。

このページの先頭へ